第27回歯科衛生士国家試験(3月4日)受験者の感想・手ごたえ。解答速報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科衛生士国家試験の施行|厚生労働省

歯科衛生士とは?
歯科衛生士として働くには、歯科衛生士国家試験に合格することが必要となります。
合格率は、毎年95%前後となっています。

試験地:北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県

試験科目:人体(歯・口腔を除く。)の構造と機能、歯・口腔の構造と機能、疾病の成り立ち及び回復過程の促進、歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み、歯科衛生士概論、臨床歯科医学、歯科予防処置論、歯科保健指導論及び歯科診療補助論


https://twitter.com/yurien1216/status/970200638582800384

https://twitter.com/tuton_ton1429/status/970157274105720835

https://twitter.com/ripochan_3526/status/970166884891938816

https://twitter.com/693_erico/status/970117723354050561

https://twitter.com/___O8O2chan/status/970101371578937344


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする