平野歩夢選手 東京オリンピックでスケートボード(スケボー)で出場目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月に行われた韓国の平昌五輪、スノーボード・男子ハーフパイプで銀メダルに輝いた平野歩夢選手が、2020年の東京オリンピックで、スケートボード(スケボー)で出場目指すことがわかった。

平昌五輪金メダリストのショーンホワイト選手も同様に表明している。

Twitter上では、「2年後のオリンピックが楽しみ」「ショーンホワイトとの対決見れるのかな」「スケボーも出来るのか」「応援してます」などの声が上がっています。