戸塚優斗選手の怪我・容態 意識あり、腰部の痛み訴えるも、大きなケガではないとみられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月14日(水曜日)、韓国の平昌で行われているオリンピック・スノーボード・男子ハーフパイプ。

競技中に転倒し、担架で搬送されるトラブルのあった戸塚優斗選手の容態が心配されている。

ただ、意識ははっきりとしており、腰のあたりに痛みがあるという。

ただ、大きなけがではないとみられています。

現在、平昌の救急病院に搬送され、検査を受けるという。