相撲協会理事選 貴乃花親方は2票で落選。協会の解体望む声拡がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月2日(金曜日)、相撲協会の理事選挙が行われ、貴乃花親方は、得票数2で落選した。

この選挙結果を受けて、Twitterユーザーからは、協会の解体を望む声が挙がっています。