京都・洛南高校・諸冨湧選手 急性腸炎でゴール後に病院へ搬送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第68回全国高校駅伝・男子の部で、第3区の京都・洛南高校・諸冨湧選手が、急性腸炎ながら、タスキを繋いだっことに称賛の声が広がる一方で、補欠選手との交代について意見するツイートもみられました。
おまけ。タレントの森脇健児さんも応援ツイートをしました。