SNS大手LINE(ライン) 仮想通貨取引所の運営事業に進出へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月31日(水曜日)、アメリカのSNS最大手Facebookが、同社「Facebook」サイト内での仮想通貨に関する広告配信を停止するとの発表を行いました。

それに対して、日本国内SNS最大手のLINE(ライン)は、金融子会社を設立し、仮想通貨取引所の運営を目指すとの報道がはいりました。

仮想通貨の広告を全世界で中止したFacebookと、自ら仮想通貨事業に乗り出したLINE(ライン)の正反対の経営戦略に、ネットユーザーは一時騒然とした雰囲気に包まれた?