WordPress5.0アップデート 投稿編集(テキストエディタ)画面が分かりずらいと話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月7日(金曜日)、WordPressのバージョンが、4.9.8(2018年8月3日)から最新の5.0にバージョンアップされました。

更新通知が来ていたため、とりあえず更新したら、文章作成・編集画面(テキストエディタ)が、変更されて使いずらいとの声が相次いている模様です。

新しいテキストエディタは「グーテンベルグ」というもののようで、使いこなせると素敵な機能が沢山があるらしいです。

ただ、従来のWordPressを使っていた身としては、突然編集画面が変更されてしまうと戸惑いますよね。

そのような方には、ワードプレスのプラグイン「Classic Editor」を追加すると便利です。

アップデート前の文章作成・編集画面(テキストエディタ)画面に戻すことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする