豊洲市場への移転の影響で、晴海通り・有明通リが大渋滞(10月11日木曜日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月11日(木曜日)午前0時ごろ、築地市場から移転した豊洲市場が開場し、初日を迎えました。

午前3時ごろごろには、ターレーからの出火で火事騒ぎなどもあったとされます。

そのような豊洲市場ですが、周辺の晴海通り・有明通リなどでは、仕入れ業者さんが多く大渋滞する混雑となった模様です。

一体いつまで、この渋滞・混雑は続くのでしょうか?

現地の様子を見ていきましょう。

ニュース情報

周辺地図

豊洲市場
東京都江東区豊洲六丁目にある公設の卸売市場

現地の様子

https://twitter.com/nakayamaukiyo/status/1050171547376222210

利用者の声・ツイート

まとめ

さて、豊洲市場開場(オープン)に伴う晴海通り・有明通リなどの周辺道路の大渋滞ですが、一体いつまで続くのでしょうか?

オープン当初の一時的な混雑で有れば良いですが、道路の容量(キャパシティー)オーバーなど交通事情の不備によるもので、今後も慢性的に渋滞するのであれば、鮮魚・青果を扱う業者さんにとって死活問題であり、大きな課題となって来るかもしれません。

築地から豊洲への移転は一大イベントですので、取り敢えずは今後の様子に注目していきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする