北海道地震 パチンコ屋の通常営業 電気が「自家発電」なのかどうかが話題(9月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月6日、北海道で発生した巨大地震によって、未だ一部地域で停電状態が続く北海道。

政府・自治体・北海道電力などは、節電の呼びかけをするとともに、来週からの「計画停電」についても実施の可能性を言及している。

そのような中で、道内のパチンコ店が続々と通常営業になり、批判を受けている。

ただ、一部から「パチンコ店の多くは、自家発電なんじゃね?」との指摘が出ています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする