応用情報技術者試験(AP)午前 話題の「ディープラーニングで始まり、仮想通貨で終わる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月15日(日曜日)、全国の試験会場で応用情報技術者試験(AP)が実施されました。

この中で、はじめて「ディープラーニング」と「仮想通貨」に関する問題が出題され、受験者の間で「旬なネタ」「トレンド」を狙ってきたなどと話題になっている模様です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする