満員電車で「リサ・ラーソン(反対側がマタニティマーク)」ストラップを猛アピールされ困惑した乗客が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月13日(金曜日)

満員電車の中、座っていた乗客の前に立った女性が、「リサ・ラーソン」のストラップをやたらとアピールして見せてきて、困惑した話が話題となっています。

実は、この女性は妊婦さんで、本人は「マタニティマーク」を示していたつもりでしたが、このストラップには表裏があり、誤って「リサ・ラーソン」の面を見せていたというものでした。

乗客の方は、「マタニティマーク」であることが当初わからず、何でこの女性は「リサ・ラーソン」をアピールしてくるのだろうと困惑したというものです。

困った乗客の方がネット検索したところ、裏面が「マタニティマーク」であることが分かった模様です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする