第29回知的財産管理技能検定試験(2018年3月11日) 受験生の感想や難易度 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知的財産管理技能検定とは
(知的財産教育協会)

知的財産管理技能士(ちてき ざいさん かんり ぎのうし)
技能検定制度の一種で、国家資格(略称は知財技能士)

第29回知的財産管理技能検定
試験日
3月11日(日)

合格発表日
4月23日(月)


学科試験
1級:筆記試験(マークシート方式4肢択一式・45問・100分・満点の80%以上で合格)
2級:筆記試験(マークシート方式4肢択一式・40問・60分・満点の80%以上で合格)
3級:筆記試験(マークシート方式3肢択一式・30問・45分・満点の70%以上で合格)

実技試験
1級:筆記試験(記述式・5問)と口頭試問(技能検定委員との質疑応答)を合わせて約30分(満点の60%以上で合格)
2級:筆記試験(記述式・40問)60分 (満点の80%以上で合格)
3級:筆記試験(記述式・30問)45分 (満点の70%以上で合格)

過去問題
(知的財産教育協会)


2級・3級の解答速報


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする