運行管理者試験(3月4日)みんなの感想・手ごたえ・解答まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運行管理者(うんこうかんりしゃ)とは、国交大臣指定試験機関の行う運行管理者試験に合格した者などの中から、安全輸送の責任者として自動車運送事業者の選任を受けた者のこと。
「運管」と略される。

試験
全国各地で毎年2回、3月第1日曜、8月第4日曜に行われる。
マークシートによる筆記試験。
※平成22年度試験より一部の問題が設問すべての適否を選ぶ問題や解答が複数存在するもの、
数字を直接マークして回答をする形式に変更。

[分野毎の出題数]
貨物
貨物自動車運送事業法関係 8
道路運送車両法関係    4
道路交通法関係      5
労働基準法関係      6
その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力 7
合計 30問

旅客
道路運送法関係   8
道路運送車両法関係 4
道路交通法関係   5
労働基準法関係   6
その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力 7
合計 30問

合格基準
原則として、総得点が満点の60パーセント以上(30問中18問以上)であること。
出題分野ごとに正解が1問以上であること。(5.”実務上の知識及び能力”の分野のみ2問以上)

運行管理者試験センター
試験実施状況(正答発表)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする