坂上忍・やくみつる バイキングで相撲協会巡り激論 視聴者からは醒めた意見も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月6日(火曜日)、テレビ番組「バイキング」の中で、坂上忍氏とやくみつる氏が相撲協会を巡り激論を交わす場面があった。

番組内で、やくみつる氏が、貴乃花寄りだった世論アンケートの結果を受けて、

『こんなアンケートは意味ない。ファンは協会のやり方について来ればいい』と発言。

この発言に、坂上忍氏は、『それは暴論だ。客をないがしろにしてる』と反発した。

視聴者から、坂上忍氏・やくみつる氏双方を擁護する声が挙がっています。

Twitter上のアンケートでは、坂上忍氏の方にやや軍配が挙がっているようです。