ホワイトハッカーが女子高生(JK)ではないらしいと、一部から失望と悲しみの声拡がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月26日、仮想通貨取引所のコインチェックがハッキングとみられる不正アクセスにより、仮想通貨ネム(NEM)が500億円以上流出した事件。

この事件を受けて、NEM財団から「みなりん氏(JK17)」が、ホワイトハッカーとして協力を依頼されて話題となっています。

有名ブロガーである、イケダハヤト氏も、ホワイトハッカーが女子高校(JK)17歳だとしています。



しかし、みなりん氏の過去ツイートで43歳とのツイートが見つかる。