東武伊勢崎線「剛志~新伊勢崎」駅間で踏切事故(午前10時43分頃)運転見合わせ(11月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月5日(月曜日)午前10時43分頃、東武伊勢崎線「剛志~新伊勢崎」駅間で踏切事故が発生しました。

この人身事故で鉄道会社から119番通報を受けて、消防隊や警察官らが出動し、復旧作業などが行われているとみられます。

なお、乗用車に乗っていた人は無事とのことで、警察による乗客の身元確認後、タクシーにより振替輸送となるとみられます。

運転再開見込みは、記事執筆時点ではたっていません。

事故の当該列車に乗り合わせた乗客などからは、不安の声などが上がり、現地は騒然とした雰囲気に包まれています。

東武伊勢崎線をご利用予定の方は、運行情報にご注意ください。

それでは、詳しく現地の様子を見ていきましょう。

楽天市場


鉄道運行情報

周辺地図

グーグルマップ(Google Map)で近隣を確認しましょう。
東武伊勢崎線「剛志~新伊勢崎」駅間(運賃150円)

現地の様子

周辺住民や乗客の声・ツイート

まとめ

現在までのところ、この踏切事故に関する負傷者(怪我人)は乗用車の運転手の含めていないとみられます。

なお、事故なのか・故意なのかについては不明です。

新しい情報が入り次第、随時内容を更新していきたいと思います。

もう少々お待ちくださいませ。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする