内房線「大貫~青堀」駅間で列車と車が衝突する踏切事故。運転見合わせ(11月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月3日(土曜日)午前7時30分ごろ、内房線「大貫~青堀」駅間で列車と車が衝突する踏切事故が発生しました。

この踏切事故で鉄道会社から119番通報を受けて、消防隊や警察官らが出動し、懸命の負傷者の救護活動や現場検証行われています。

この影響で、「君津と佐貫町」駅間の上下で運転を見合わせています。

事故の当該列車に乗り合わせた乗客などからは、不安の声などが上がり、現地は騒然とした雰囲気に包まれています。

また、報道関係のヘリなども事故現場上空を旋回しているもようです。

なお、運転していた80代男性は、大けがとの情報です(午前10半現在)。
(その後、お亡くなりになられました)

それでは、詳しく現地の様子を見ていきましょう。

楽天市場


鉄道運行情報

周辺地図

グーグルマップ(Google Map)で近隣を確認しましょう。
大貫駅
〒293-0036 千葉県富津市千種新田

現地の様子

楽天市場

乗客の声・ツイート

まとめ

現在までのところ、この踏切事故により、乗用車を運転していた80代男性が大けがをしているとのことです。

乗員乗客の約70人には、ケガは無かったとのことです。

乗り合わせた乗客たちは、鉄道会社社員の誘導で、徒歩で大貫駅まで移動したとのことです。

午前10時半現在、再開見通しはたっておりません。

新しい情報が入り次第、随時内容を更新していきたいと思います。

もう少々お待ちくださいませ。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする