阪急宝塚線で人身事故(5:27頃) 「蛍池〜豊中」駅間で列車と人が接触。7:03頃運転再開(10月12日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月12日(金曜日)午前5時27分ごろ、阪急宝塚線において人身事故が発生しました。

事故現場は、「蛍池〜豊中」駅間となります。

鉄道会社からの人身事故発生との119番通報を受けて、消防隊や警察官らが出動し、列車と接触した負傷者の救護活動や現場検証が行われました。

事故を受けて、現地は騒然とした雰囲気に包まれました。

この影響で、一時「梅田~宝塚」駅間の上下線で運転を見合わせていました。

その後、振替をしていたJR宝塚線・中山寺駅においても、6時7分頃人身事故発生しました。

なお、7:03頃に全線で運転を再開しました。

詳しく見ていきましょう。

鉄道運行情報

周辺地図

阪急宝塚線・「蛍池〜豊中」駅間

現地の様子

前日にも阪急宝塚線 三国駅で人身事故が発生

近隣住民の声・ツイート

まとめ

Twitter上の情報によりますと、人身事故は、阪急宝塚線「蛍池〜豊中」駅間の踏み切りで発生したとみられます。

なお、現在までのところ、この事故に関する詳しい情報は分かっておりません。

新しい情報が入りましたら、内容を更新していきたいと思います。

もう少々お待ちください。

昨日の阪急宝塚線での人身事故に続いて、今日は阪急宝塚線・JR宝塚線と事故が相次いでいます。

このような痛ましい事故が無くなることを願わずにはいられません。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする