相鉄線で人身事故(午前9時25分)「二俣川〜希望ヶ丘」駅間で列車と人が接触。午前10時24分ごろ運転再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月9日(火曜日)午前9時25分ごろ、相鉄線「二俣川〜希望ヶ丘」駅間で列車と人が接触する人身事故が発生しました。

このため鉄道会社から119番通報を受けて、救急隊や警察官らが出動し、列車と接触して人の救出作業や現場検証が行われました。

現地は、一時騒然とした雰囲気に包まれました。

このため、「二俣川〜海老名」駅間で運転を見合わせました。

これにより、小田急線・東急線・JR東海道線(東京〜小田原)・JR横須賀線・JR京浜東北・根岸線(東京〜大船)・JR横浜線・JR相模線・JR南武線(川崎〜登戸)・京急線・横浜市営地下鉄線(横浜〜湘南台)などで振替輸送を行いました。

なお、午前10時24分ごろ、運転を再開しました。

この影響により、一部列車に運休や遅れなどが発生しております。

ご注意ください。

鉄道運行情報

近隣地図

神奈川県横浜市

事故当時の様子

鉄道利用者・近隣住民の声・ツイート

https://twitter.com/fumisoccer0608/status/1049457956784238592

まとめ

現在までのところ、この人身事故による詳しい情報は分かっておりません。

ただ、Twitter上での情報から推測されることとしましては、列車と接触された方はお亡くなりになられた可能性が高いとみられます。

新しい情報が入りましたら、内容を更新していきたいと思います。

もう少々お待ちください。

この人身事故が、故意なのか事故なのかはわかりませんが、このような悲しい事故が無くなることを願わずにはいられません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする