木村拓弥(きむらたくや)容疑者 偽造1万円使用で通貨偽造の罪容疑で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月25日(火曜日)、木村拓弥容疑者(27)が偽1万円札を使った疑いで逮捕されました。

警視庁によりますと、今年6月に東京・板橋区内でタクシーの運賃1500円程を支払う際に、偽造一万円札を使った疑いで、木村拓弥容疑者(27)が逮捕されました。

木村容疑者は、自宅のプリンターで一万円を偽造した疑いです。

この偽造1万円札は、透かしが入っていないなど、不審な点が見受けられたとのことです。

同様の事件は、7~8件相次いでいるとのことです。

警察は、逮捕した木村容疑者が、釣り銭をだまし取る目的で犯行を繰り返していた可能性があるとみて調べを続けています。

今回の事件では、どのような罪にとわれるのでしょうか?

自宅のプリンターでお札(紙幣)を偽造しており「通貨偽造罪」にあたり、重罪となります。

ちなみに、コピー(偽造)をしただけ、使用しなくとも、未遂罪が適応されます。

木村拓弥(きむらたくや)容疑者のプロフィール

名前:木村拓弥(きむらたくや)
年齢:27歳
職業:元キャバクラ店員
犯行現場:東京・板橋区

Twitter・Facebookなどは?

Twitterについては、同名のアカウントが見つかりましたが、特定には、至りませんでした。
検索結果

Facebookについても。確認をしましたが、特定になには至っておりません。


容疑者の写真やネットの反応


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする