JR神戸線三ノ宮駅で人身事故。「列車の下に手が見える」「急停車した」などの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR神戸線で人身事故とのニュースが入ってきました。

2018年4月27日(金曜日)午後11時18分ごろ、JR神戸線三ノ宮駅で列車とお客様が接触(人身事故)が発生しました。

鉄道会社などから、119番通報を受けて、消防や警察が出動し、負傷者の救出活動や現場検証が行われているとみられます。

この影響で、「尼崎~西明石」駅間の快速・普通列車の運転を見合わせています。

運転再開は「午前0時20分ごろ」となっています。

鉄道利用者からは、「電車がめっちゃ傾いてる」「目の前で人身事故」「緊急停車した」など不安の声が多く上がっています。

発生日時・場所

日時:2018年4月27日(金曜日)午後11時18分ごろ

場所:JR神戸線三ノ宮駅

運行情報系アカウント

現地の様子・状況

https://twitter.com/Fujiphoto_29/status/989872595297173506

鉄道利用者の声・ツイート

事故原因・負傷者等

現在までのところ、人身事故の原因や負傷者の方の状態など詳しい情報はわかっておりません。

Twitter上では、「ブルーシートで運ばれて行くのを見た」とのコメントが見られました。

悲しい結果となった可能性が高いとみられます。

この様な事が繰り返されないよう、ホームドアなどの転落防止設備の設置が望まれるところです。

続報が入り次第、内容を更新してまいります。

もう少々お待ちください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。