滋賀県彦根市の交番 同僚の新人警察官(19歳)に頭と胸2か所撃たれ巡査部長(41)死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月11日(水曜日)夜、滋賀県彦根市の交番で、新人警察官が上司の頭と胸を撃ち、死亡させる痛ましい事件が発生しました。

新人警察官が未成年(19歳)であったことから、実名報道について、賛否両論様々なコメントが上がっています。