ロシア機 モスクワの空港離陸後、間も無く墜落。乗員乗客71人絶望的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月11日(日曜日)、ロシア・モスクワにある空港発の飛行機が墜落する事故が発生したとロシアのメディア「スプートニク」が報じた。

飛行機は、空港離陸後に間も無くレーダーから消えて行方不明(墜落)。

墜落したのは、サラトフ航空のアントノフAn-148とみられている。

乗員乗客71人の生存は絶望的とみられている。

Twitter上では、「上昇中のエンジントラブル」とみる声が上がっている。



https://twitter.com/goshimarathon/status/962685943521017856