東京練馬区のアパートから危険ドラッグ185kg 36億円分押収。過去最悪規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月24日(水曜日)、東京都練馬区のアパートで、危険ドラッグを密造していた男ら6人が、警視庁に逮捕・摘発された。
部屋の中からは、危険ドラッグ185kg・末端価格36億円分押収された。
押収された危険ドラッグの中からは、覚醒剤の成分と似た指定薬物「α-PVP」が検出されたという。
この数量は、過去最大規模とされる。


ブルゾンちえみの「35億」にかけてボケを披露する人が続出した。


みんなの呟き