JR予讃線・伊予三島駅で「列車とお客様が接触(人身事故)」 運転見合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

017年11月29日午後1時34分頃、JR予讃線・伊予三島駅構内において、「列車とお客様が接触(人身事故)が発生。
影響で観音寺~新居浜駅間において、運転見を合わせています。
14:33頃、全線で運転を再開。

周辺地図

駅 外観

前回は、5/18(木曜日)20:41頃に発生した多喜浜~新居浜駅間での列車とお客様が接触した事案で、約134分にわたり見合わせた。
JR予讃線の路線では、今年7回(昨年10回、一昨年8回)発生している。

予讃線
JR四国が運営。高松駅(香川県)から松山駅(愛媛県)を経由して、宇和島駅(愛媛県)を結ぶ総延長297.6km・駅数95駅の鉄道路線である。
1889年5月23日に開業し、1945年6月20日には全線開通した。

伊予三島駅
愛媛県四国中央市三島中央三丁目にあるJR四国の駅
乗車人員 892人/日(2013年時点)
開業:1917年(大正6年)
駅番号:Y23