埼玉県桶川市東1丁目 駅前マンションにおいて火事発生。消防と警察が出動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日2017年11月24日7時54分頃
埼玉県桶川市東1丁目、駅前にあるマンションにおいて朝方、火災(火事)が発生。
現場は、駅前という立地・通勤通学時間帯の火事ということで現場は騒然とした雰囲気に包まれた。

火災現場には、通報を受けた消防や警察などの車両10台以上が駆けつけ、消火活動などが行われた。
これに伴い一時駅前通りなどでは、交通規制(KEEP OUT)が敷かれ、通行止めの措置が取られた。

なお、この火事に伴う人的被害は未確認です。
今後の続報によりご確認願います。


桶川市は、埼玉県の中東部に位置する人口が約7万4千人の中規模市である。
江戸時代には、当時染料としてたいへん人気のあった紅花が、主要農業生産品となり、全国的にも「桶川臙脂(おけがわえんじ)」の名で有名であった。
現在でも、少なくはなったものの栽培している農家もあり、市では「べに花」をシンボルとしたまちをづくりを進めている。
市内はJR東日本の高崎線が走り、桶川駅が設置されている。
都心から40㎞圏であることや、電車一本で都内へ出られる利便性の良さから、ベットタウンとして人口が増化してきた。


現場付近に居合わせたた住民からは、心配や不安の声などが聞かれた。